自動車運転免許証明(PERMIS DE CONDUIRE JAPONAIS)

2019/5/14

日本の運転免許証の内容をフランス語で証明する書類で、フランス語の翻訳に相当します。
フランスの免許証に切り替える場合に必要となります。
学生、ワーキングホリデーの滞在資格者はこの証明書を携帯することにより、フランス国内で運転できます。

ご本人が直接窓口にて申請してください。

申請は原則としてご本人に限りますが、やむを得ない事情がある場合は、代理人を通じて申請できます。 その場合は、ご本人が記入した申請書および委任状をご用意ください。

必要書類

  1. 申請書(用紙は窓口にもあります)
  2. 有効な日本の運転免許証
  3. パスポート
  4. フランス滞在許可証(申請中の場合はフランスの入国ビザ)
  5. 写真 1枚(サイズ縦 4.5cm x 横 3.5cm)
  6. 【フランスの運転免許証へ切替の方】 日本の運転免許証の有効性に関する証明書の申請書 (用紙は窓口にもあります)
(注)当事務所に在留届を提出済の方に限ります。当事務所管轄地域以外にお住まいの方は、当事務所にご相談ください。
 

【郵送による申請をご希望の方】

  • 上記必要書類のうち、2.有効な日本の運転免許証(両面コピー)、3.パスポート、4.フランス滞在許可証はコピーを郵送し、原本は送付しないでください。
  • 証明書の受領は来館のみとなります。委任状を持った代理人の方でも受領していただけます。
  • 証明書受領時に運転免許証の原本をご持参ください。

手数料

証明書受領時に現金にてお支払下さい。

必要日数

3日間

参考事項

  • フランスにて運転をする場合、滞在身分によって運転時の所持書類が異なります。詳しくは 在仏日本大使館のホームページ をご参照ください。
  • 仏運転免許証への切替手続きや必要書類は、居住地の県庁(Préfecture)によって異なりますので、必ず申請される県庁にお問合せください。
  • 必要書類として、日本の運転免許証の有効性に関する証明書(Attestation de droits à conduire de moins de 3 mois délivrée par les autorités étrangères ayant délivré le permis de conduire) を要求する県庁があります。このため、当事務所で日本の運転免許証の有効性に関する書簡(フランス語)を作成しています。 申請書はこちら
  • 一方、県庁によっては、有効性に関する証明書として、上記書簡では受付けてもらえないケースや、日本の運転免許証の仏語訳として、法定翻訳家による翻訳文しか受け付けないケースもございますので、ご注意ください。
  • 仏運転免許証への切替手続きのためにフランスの県庁等に提出した運転免許証は返還されません。日本の運転免許証が必要な場合は、改めて日本の運転免許センターに再発行をご依頼いただくことになります。一時帰国や完全帰国で日本で運転する方法については、在仏日本大使館のホームページをご参照ください。
  • 日本の免許証の切替(有効期限が切れたものを含む)は、日本の公安委員会でしか手続きができません。失効した運転免許証の再取得については、在仏日本大使館のホームページをご参照ください。
  • フランスの交通法規について、詳しくは在仏日本大使館のホームページをご参照ください。