動植物検疫措置の厳格化について(農林水産省 動物検疫所/植物防疫所からのお知らせ)

2022/3/1
海外から日本への肉製品や果物・野菜等の持込みは法律で厳しく制限されています。 日本に肉製品や果物・野菜等を違法に持ち込むと重い罰則(3年以下の懲役又は 300 万円以下(法人の場合は 5,000 万円以下)の罰金等)の対象になります。 悪質な持込みと判断したら警察に通報します。 違法な持込みにより、逮捕された人もいます。 このため、海外から日本へ肉製品や果物・野菜等を持ってこないでください。

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/aqs/tetuzuki/product/aq2.html https://www.maff.go.jp/pps/j/trip/keikouhin.html

連絡先:https://www.maff.go.jp/pps/j/guidance/outline/contact.html
http://www.maff.go.jp/aqs/sosiki/address.html 
農林水産省 動物検疫所/植物防疫所