Top  >  領事情報   >  1. 各種届出手続き   >   出生届

出生届

注意事項

  • 出生の日を含めて 3ヶ月以内 に届け出て下さい。(具体例として、4月10日に生まれた子の届出期限は7月9日となります。)
  • 例えば、日本人とフランス人の間の子供は、自動的にフランス国籍を得ることから、この期間に届け出て日本国籍を留保する意志を示めさねければ、日本国籍を失う事になります。
  • 郵送による届をご希望の方は、以下の必要書類をダウンロードの上 書留郵便 で送付ください。用紙が印刷ができない場合は必要書類を送付致しますので、当事務所までご連絡下さい。
  • 兄弟等についての届出を同時に行う場合においては、双方に共通して提出すべき書類の原本は1通のみで残りは写しで構いません。
  • 婚姻関係にない日本人母と外国人父から出生した嫡出でない子について
    ⇒ 外国人父が認知をしている場合は、出生届のほかに 認知届 が必要となります。
  • 婚姻関係にない日本人父と外国人母から出生した嫡出でない子について
    ⇒ 日本人父が認知をしていない場合、子はその出生により日本国籍を取得しないため、出生届を受理することができません。
    ⇒ 子の出生前に日本人父が胎児認知をしている場合、子は日本人父の子としてその出生により日本国籍を取得することになります。この場合は、胎児認知がされている旨を明らかに(胎児認知届の提出)した上で、外国人母を届出人として出生届を行うことになります。
    ⇒ 子の出生後に日本人父が認知をしている場合、子は日本人父の子として日本国籍取得を申請することができます。詳細については、当事務所までお問い合わせください。

必要書類(郵送可能)

  • 出生届(PDF) : 2 通 
    ⇒ 印刷する場合は必ずA3用紙で出力してください。A3以外のサイズでは受け付けできません。
    ⇒ 届書は窓口にもございます。
    ⇒ 記入のしかたは次の記載例をご参照ください。 日仏夫妻の子(PDF) 日本人夫妻の子(PDF)
    ⇒ 県名のカタカナ表記は こちら をご参照ください。
    ⇒ 届書については、署名以外の部分はコピーしたもの又はパソコン等により入力・印刷したものでも構いません。
  • 出生証明書( Copie intégrale d'acte de naissance ): 2 通 (原本1 通、写し1 通)
    ⇒ 必ず Copie intégrale d'acte de naissance をご用意下さい。Extrait d'acte de naissance では、詳細が確認できません。
  • 同和訳文(PDF): 2 通 (フォームは窓口にもございます。)
  • 戸籍謄本のコピー: 1 通
  • 日本人親の旅券のコピー: 1 通
  • 日本人親の滞在許可証コピー (申請中の場合は必要ありません。): 1 通