戸籍謄本(抄本)に基づく、婚姻等身分事項の証明

  • 出生証明書
    ( Extrait d'acte de naissance )
  • 婚姻証明書
    ( Certificat de mariage )
  • 婚姻及び離婚証明書
    ( Certificat de mariage et divorce )
  • 家族証明書
    ( Fiche Familliale d'Etat civil )

注意事項

  • 戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)または、戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)から、上記の証明書をフランス語で発行します。(但し、フランスにて婚姻するために出生証明書が必要な場合は、『 フランスでの婚姻手続に必要な証明書 』を、PACS(連帯市民協約)については『PACSのための必要書類』をご覧下さい。)
  • 主に、滞在許可証の申請や学校の入学時に必要です。
  • 戸籍謄本(抄本)1 通から何部でも作成可能です。
  • 戸籍のコンピュータ化、転籍等により、前離婚または前配偶者の死亡の記載が省略されている場合は、改製原戸籍、除籍謄本なども併せて必要となります。
  • Copie Intégrale d'acte de naissanceが必要な方は、法定翻訳家にご依頼ください。
  • 申請は原則としてご本人に限ります。ただし、やむを得ない事情がある場合は、代理人を通じて申請できます。 その場合は、ご本人が記入した申請書および委任状をご用意ください。
  • 2012年にフランスの規則が変わり、戸籍原本にアポスティーユの付与を求められるケースが多くなりました。Assurance maladie(健康保険)に提出する場合、フランス国籍を申請する場合など、戸籍謄(抄)本にアポスティーユの付与を求められることがありますので、必ず提出先に事前に確認してください。
  • 郵送による申請をご希望の方は、下の申請書をダウンロードして印刷したものをご利用いただくか、印刷できない場合は当事務所までご連絡ください。ただし、交付時はご本人か 委任状 を持った代理人の方が直接当事務所まで受領のためにご来館いただく必要があります。

必要書類(郵送申請可能)

  • 6ヶ月以内に発行された戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)または、戸籍個人事項証明書(戸籍抄本): 1 部
    ※ PACS目的の出生証明書は、6か月以内に発行された戸籍全部事項証明書(戸籍謄本) : 1 部
    ※ 婚姻目的の証明申請の場合は、『フランスでの婚姻手続に必要な証明書』をご覧ください。
  • 申請書: 1 部 (窓口にもございます。)
    出生証明書(PDF)婚姻証明書(PDF)
    婚姻及び離婚の証明書(PDF)家族全体の証明書(PDF)
  • フランス国滞在許可証のコピー(申請中の場合は必要ありません): 1 部
  • 旅券のコピー: 1 部
  • 両親、配偶者が外国籍の場合は、氏名の綴りを確認できる書類(旅券、出生証明書、Livret de Familleなど)のコピー

所要日数

    3日間

手数料

    証明手数料一覧表
    証明書受領時に、現金にてお支払いください。(おつりのないようにご用意ください。)

    ※ 郵送による申請は可能ですが、交付時はご本人か 委任状 を持った代理人の方が直接当事務所まで受領のためにご来館いただく必要があります。